川口市の注文住宅ガイド » 一生快適!家族と一緒に考えるマイホームの建て方 » 計画的に進めよう マネープランの練り方

計画的に進めよう マネープランの練り方

注文住宅は、予算計画を上手に立てることが大切。注文住宅のマネープランの立て方について解説します。

お金は計画的に!注文住宅の予算はこうやって考える

注文住宅を建てるのに、建物本体の建設費用だけを見て予算を考えたりしていませんか?注文住宅づくりには、建物や土地の費用のほかにも、いろいろと費用がかかります。それを見越して予算計画を立てないと、あとで大変なことに…。

住宅メーカーでプランをつくる前に、注文住宅を建てるのにかかる費用や、支払い・ローンなどのマネープランの考え方についてチェックしておきましょう!

注文住宅を建てる予算の内訳

注文住宅を建てる時には、家そのものをつくる費用のほかに、付帯工事費や諸費用が発生します。

おおまかに言えば、注文住宅の総費用のうち本体工事費が70〜80%、付帯工事費が15〜20%、諸費用が5〜10%と言ったところでしょうか。建物本体以外にもこれだけの費用がかかることを踏まえて、予算を組むことが大切です。予算を全て建築費用に充ててしまわないように気をつけましょう!

付帯工事費

家を建てる場合には、地盤改良や、ガス・水道・電気などの引き込み工事、冷暖房工事、外構工事、照明・カーテン工事などが必要になります。これらにかかる費用を付帯工事費と呼んでいます。

敷地の条件や建物のプランによって大きく上下するので、余裕を持った金額を見ておく必要があります。

諸費用

公的機関への申請・登録の手数料や、火災保険など、建築以外の部分にもお金がかかります。注文住宅の設計を設計事務所に依頼する場合は、設計費用も別途必要になります。

予算の決め方

では、予算の内訳を踏まえた上で、予算の決め方を考えてみましょう。

頭金

まず、住宅ローンの頭金として払える額を決めます。「貯蓄を全部つぎ込む!」なんてことはしないでくださいね。家具・家電の購入、引っ越し、万が一のケガ・病気に備える費用、将来のための貯蓄などは残してきましょう。

借入額

次に、住宅ローンで借りる金額を決めます。これは、月々の返済額から考えていくといいでしょう。

将来の子どもの教育費のことなどを考えて、先々も無理なく支払える額を設定するのがポイント。一般的には収入の25%までを目安にするといいと言われています。例えば、年収600万なら年に150万円の返済、つまり月12.5万円の返済までに収めておくとよい、ということです。

シミュレーションをする

月々の返済額が決まったら、返済シミュレーションをしてみましょう。各住宅ローンサービスのWEBサイトなどでシミュレーションができます。

月々の返済額、頭金、返済期間、そしてローン金利などを入力すると、注文住宅を建てるために使える費用の総額がわかります。これを使って予算を決めるとよいでしょう。

着工金・中間金に注意!

注文住宅を建てる場合、完成の前に着工金・中間金の支払いがあります。建築費用をまとめて払うのではなく、何回かに分けて払うイメージです。

まず、工事が始まる前に支払う「着工金」、そして工事の最中に支払う「中間金」。中間金は1〜2回発生するのが普通なので、合計で3〜4回に分けて支払いをすることが多いようです。

さて、この着工金と中間金はどうやって調達するのでしょうか。「住宅ローンが使えるんでしょ?」とお思いの方、要注意です!住宅ローンで借りた資金が手元に入るのは、住宅が完成した後。ですから、他の方法で資金を用意しなければなりません。

つなぎ融資

一般的には、つなぎ融資というローンが利用されます。住宅ローンを借りる金融機関で、一緒につなぎ融資も申し込むと、着工金と中間金のための資金を借りることができます。

これを使って支払いを済ませ、工事が完了して住宅ローンの融資が実行されたら、つなぎ融資で借りた分の返済と、残りの工事費用の支払いに充てます。

つなぎ融資にも、もちろん利子がかかります。例えばつなぎ融資として1,000万円を年利2.8%で借入れ、返済までに180日間かかったとすると、利子は130,082円。これに各種手数料で5〜15万円などの諸費用がかかります。

つなぎ融資の利用も含め、着工金や中間金の用意まで含めて、予算や支払い計画を立てることが大切です。金融機関とよく相談するようにしましょう!

川口市の補助金制度を賢く利用する

川口市で家を建てる場合には、行政や公的機関が行っている補助金制度を利用すれば、費用を抑えることができるでしょう。

それぞれの補助金には、利用するための条件が決められていますので、まずはどんな制度があるかを知り、利用条件に当てはまるかどうかなどをチェックしてみてください。

すまい給付金について

「すまい給付金」とは、マイホームを購入した人が申請することによって、最大30万円の給付金が受け取れる制度のことです。

この制度の目的は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担を緩和するためであり、消費税率引き上げのタイミングによって給付金額が変動します。 消費税率引き上げのタイミングに合わせて実施されますので、期間が限定されているため、期間内に家を建てる人は要チェックです。

主な要件

給付金を受けるための詳細

給付金シミュレーション

実際にどれくらいの金額を受け取れるのか、簡単なシミュレーションでご説明します。 会社員で企業からの給与のみが収入源、住宅取得時の消費税率は8%、住宅ローン利用、年収500万円、扶養家族2人で計算してみます。

この場合、給付額は20万円という結果が出ました。

このシミュレーションは、「すまい給付金」のサイトで簡単に計算できますので、気になる方はぜひ試してみてください。

参照元:すまい給付金

多子世帯向け住宅取得等支援制度について

埼玉県では、子育てしやすい住環境の整備の促進や、希望する数の子供が持てる環境づくりのために、新築住宅の取得にかかる経費に最大50万円の補助金を支給する多子世帯向け住宅取得等支援制度を実施しています。

具体的には、家を建てる際にかかる費用のうち、不動産業者や司法書士などに依頼した業務の手数料や報酬に対して支給される補助金です。

直接家を建てる費用でなくても、手数料や報酬が数十万円かかることも多く、お金をかけるくらいなら自力でなんとかしようと無理をしてしまう人もいるでしょう。 この制度を利用すれば、そういった手数料などの費用を最大50万円まで補助してもらえますので、正確に迅速に家づくりの手続きを終えられるように、プロに書類作成などを依頼できるようになります。

収入などの条件はなく、18歳未満の子供が複数いれば補助金を受けることが可能になってきますので、18歳未満の子供が多い世帯はこのチャンスを見逃さないようにしましょう。

参照元:平成30年度埼玉県多子世帯向け新築住宅取得支援事業のご案内

「埼玉の家」住宅ローンについて

「埼玉の家」住宅ローンとは、埼玉県の住宅施策に沿った「埼玉の家」の建設・購入した場合に、県と提携している民間金融機関による基準金利よりも低い金利で融資を受けることができる制度です。

「埼玉の家」住宅ローンにはいくつか種類がありますので、これから家を建てる人や住宅ローンを検討している人は、条件に合うものがないか確認してみてください。 条件は複雑なものが多く、「埼玉の家」の基準を満たしているかどうか判断しにくいので、それぞれ詳細を確認してポイントを計算してみましょう。

子育て世帯の住まいづくりを応援する住宅ローン

融資対象者:以下の1か2の要件に当てはまる人。

1.埼玉県内に初めて住宅を建設・購入する人、もしくは現在より広い面積の住宅に住み替える人。
※住宅は、自己居住用の新築または中古の専用住宅です。なおかつ、中学生以下の子供を持つ世帯(出産予定も可)もしくは、夫婦の合計年齢が70歳以下の世帯であること。
さらに、「埼玉の家 子育て支援タイプ建設基準」を満たす住宅(住宅専有面積が一戸建ての場合90平米以上)を建設・購入すること、または「埼玉県子育て応援マンション」、「埼玉県子育て応援分譲住宅」の認定を受けていること。

※子育てに必要な住居の広さや、子育て関連施設との直線距離による立地条件によって、評価点の基準を満たす必要があります。

2.購入する住宅が「埼玉県多子世帯向け中古住宅取得・リフォーム補助金」の交付決定を受けていること。

参照元:(PDF)「埼玉の家」子育て応援!!住宅ローン

親と子の同居・近居を望む世帯の住まいづくりを応援する住宅ローン

融資対象者:以下のすべての要件に当てはまる人。

1.埼玉県内に住宅(自己居住用の新築または中古の専用住宅)を建設・購入する人。

2.親と子が同居又は近居するために住宅を建設・購入する人。
※親が融資を受ける場合は、親と子が別の世帯である場合のみ。

3.埼玉の家家族のきずな支援タイプ基準を満たす住宅を建設・購入する人。
※入居する世帯人員に応じた住居の広さの基準を満たすことが要件になっています。

参照元:(PDF)「埼玉の家」家族のきずな応援!!住宅ローン

環境に配慮した住まいづくりを応援する住宅ローン

融資対象者:以下のすべての要件に当てはまる人。

1.埼玉県内に住宅(自己居住用の新築専用住宅)を建設・購入する人。

2.下記のいずれかに該当する住宅を建設・購入する人。
※住宅に使用する設備や資材について、県が定めた環境配慮基準評価点の合計が20ポイント以上。
※住宅エコポイントが付与される住宅。(現在は住宅エコポイントは終了しています)
※Casbee埼玉県または同等な評価システムによる評価ランクがS又はAである。

参照元:(PDF)「埼玉の家」エコな暮らし応援!!住宅ローン

一生快適!家族と一緒に作るマイホームの建て方 目次

徹底レポ!
住宅展示場めぐりin川口市
川口市でオススメの注文住宅業者をチェック!
  • 父:國彦

    パパ:國彦

    家づくり全般やスタッフさんの対応と、娘と一緒に設備をチェックします。
  • 外観・内観のデザイン、キッチンや水回りの家事関連の設備や導線が気になります。
    母:倫子

    ママ:倫子

  • 娘:奏子

    娘:奏子

    空気がきれいなお家が良いなあ。パパと一緒に換気システムをチェックするよ!
  • 万が一のことを考えて、足腰が悪くなった時でも安心な家にできるかが気になるね。
    祖父:由彦

    祖父:由彦

  • 祖母:美津子

    祖母:美津子

    趣味で知り合ったお友だちを呼んで、一緒にお茶ができるような部屋が見たいですね。