川口市の注文住宅ガイド » 徹底リサーチ!川口市エリアの住みやすさ情報 » ものづくりの街・川口市の名物

ものづくりの街・川口市の名物

川口市は住みやすい住環境だけでなく、古くから「ものづくりの街」として栄えてきた歴史があり、多くの名産品や楽しいイベント、グルメなどがたくさんあります。
中には、住んでいてもなかなか知ることのない珍しい品物や、知らないうちに当たり前のように使用しているものもあるでしょう。
 
川口市の名物を知ることで、歴史への理解を深めたり、新たな知識を得る入り口とするのもいいのではないでしょうか。
 

鋳物

江戸時代から川口市の地場産業として確立されているのが、「鋳物」という産業です。川口市の南部地域を中心に発達し、様々な鋳物製品を作りだすことで市の経済を支え、その文化を高めてきました。
 
鋳物とは、金属を加熱して溶かし、型に流し込んで冷やし固めて作る金属製品です。
鉄を叩いて成形するのとは違い、型さえあれば複雑な形状のものを作ることも可能。川口市には現在も伝統技能を伝える職人が健在しており、様々な素材から軽くて扱いやすい製品の開発も進んでいます。
 
特に、熱伝導がいいので鍋やフライパンなどの調理器具が人気で、川口市の特産品みやげとしても販売されています。独自の薄肉鋳造技術によって作られた重さわずか1kgほどのフライパンは使いやすく、プレゼントとしても最適です。
 

植木

川口市北東部にある安行では、昔から植木業がさかんで、その歴史は江戸時代から始まったと言われています。
この地域は植木を栽培する環境に恵まれていて、いろいろな種類の植木を育てることが可能だったのです。
 
また、植木の生産だけでなく、流通の全国的な拠点にもなっており、川口市から多くの植木が生まれて広まっていきました。その規模は、全国一と呼ばれるほどで、観賞用の草花の栽培や盆栽作りと共に、根巻き・曲げもの・仕立物などの技術も磨かれてきました。
 
現在も川口市安行の川口緑化センターでは、植木・盆栽展などが開催されている他、園芸販売や園芸相談などのコーナーなどもあり、植木に関する情報や商品が豊富にあります。
 

釣り竿

川口市では、1780年代頃から200年以上の長きにわたって受け継がれる和釣り竿生産の歴史があります。
もともとは、芝川流域を中心として自生していた良質の布袋竹を利用して竹釣り竿が作られたのが始まりとなっており、全国有数の産地としてその名をとどろかせていきました。
 
川口市で作られる和釣り竿は川口和竿と呼ばれて、今でも伝統工芸品として愛されています。
現在でも、川口市には和竿を製作販売している専門店が残っており、釣る魚の種類ごとに専用の釣り竿をオーダーメイドで作ったり、作り方を教わる竹釣り竿教室などを開催しています。
 
実用性だけでなく、竹で作られた釣り竿の温かみや美しさなどが高く評価され、その地位を確かなものとしています。
 

ベーゴマ

川口市では、昭和20年から30年頃に流行したベーゴマの生産も盛んであり、日本で唯一残ったベーゴマ製造工場では、今でも生産を続けています。その企業こそ、川口の日三鋳造所であり、鋳物作りの技術を生かしてベーゴマが作られていました。
 
ベーゴマも鉄を溶かして、型に入れて作る鋳物の一種で、小さいながらもいろいろな種類があり、現在でも9種類のベーゴマが作られています。
今では子どもたちがベーゴマで遊ぶことはほとんどなくなりましたが、干支の筆文字が入った十二支セットなどがおみやげとして人気になっています。
 
もちろん遊ぶこともできますが、伝統工芸品として楽しむ人も多く、名前などを入れたオリジナルのベーゴマ製作も請け負っていますので、プレゼントとしても喜ばれるでしょう。
 

野菜

はまぼうふう

川口市名産の野菜として有名なのは「はまぼうふう」と呼ばれるセリ科の野菜です。
刺身のツマなどによく用いられ、緑の葉っぱに紫色の茎、香りが高く、酢の物やおひたしなどで食されることもあります。見た目も美しいので、高級料亭の料理に添えられることも少なくありません。
 
川口市木曽呂地区は、はまぼうふうの発祥地であり、現在も栽培がさかんで京浜市場で流通している量の99%がここで作られているそうです。
はまぼうふうの根は「浜防風」と書き、防風の代用品として風邪の予防や治療にも用いられています。
 
川口市では、薬用としても効能があり香りの高いはまぼうふうを使ったお酒も作られています。
他にも、川口市では山椒の若い芽で非常にいい香りのする「木の芽」の栽培もさかんで、箱入りの高級品の需要が高まっています。
 

グルメ

太郎焼

川口市特産のおやつといえば、「太郎焼」が有名です。
太郎焼を販売しているのは、その名も「太郎焼本舗」。
昭和28年創業、今でも川口市民のソウルフードとして住民から愛されています。
 
太郎焼は、いわゆる今川焼のようなもので、丸い皮の中にあんこをたっぷり詰めて焼き上げたものです。
創業以来変わらない味を保ち続けていますが、時代に合わせて作られた甘さ控えめの新太郎焼やカスタードクリームなども人気です。
 
太郎焼本舗では、太郎焼の他にあんこを使ったたい焼きや、冷やししるこなども販売されており、川口市内のみならず市外や県外の方へのおみやげにも重宝するでしょう。
 
徹底レポ!
住宅展示場めぐりin川口市
川口市でオススメの注文住宅業者をチェック!
  • 父:國彦

    パパ:國彦

    家づくり全般やスタッフさんの対応と、娘と一緒に設備をチェックします。
  • 外観・内観のデザイン、キッチンや水回りの家事関連の設備や導線が気になります。
    母:倫子

    ママ:倫子

  • 娘:奏子

    娘:奏子

    空気がきれいなお家が良いなあ。パパと一緒に換気システムをチェックするよ!
  • 万が一のことを考えて、足腰が悪くなった時でも安心な家にできるかが気になるね。
    祖父:由彦

    祖父:由彦

  • 祖母:美津子

    祖母:美津子

    趣味で知り合ったお友だちを呼んで、一緒にお茶ができるような部屋が見たいですね。